ウォシュレット交換

  • 施工前

  • 施工後

  • 施工後

  • 施工後

原因は、落雷によるウォシュレット便座の故障です。
お施主さまが加入している火災保険の『落雷による故障の条件』を利用して、既設器具を同等品のものに交換させていただきました。
1階・2階のトイレ2機分です。

保険を利用されたためお施主さまの自己負担額は0円で済みましたが、本来ならば10万円を超える工事です。
最近は、一昔前にはなかった自然災害による家財故障などが増えています。

みなさまの中には、火災保険や家財保険などに加入されている方が多いと思います。
今回のような時こそ、契約されている内容によりますが、保険の救済を受けるべきだと思います。

器具類の故障にはさまざまなケースがありますが、今回はその中の1事例として紹介させていただきました。
保険料を支払われているみなさまには、保険内容に沿った補償を受ける権利があります。

給湯器、自動水栓、IH、エアコン、冷蔵庫、電子レンジなど、契約内容にもよりますが、該当器具はたくさんあります。

保険に加入しておられる方で、補償条件に当てはまる故障が起きた場合は、どうぞお気軽にご相談ください。

一覧に戻る

▲TOPへ