洋式大便交換

  • 施工前

  • 施工後

  • 施工後

今回、お施主様邸にて、約30年使用された洋式大便を交換させて頂きました。
30年前の器具と、今の標準の便器は、かなり違いがあります。
まず、1回あたりに流れる水の量が、半分以下です。
1年間で計算しても、水道代が半分以下です。
もう1つ、一昔前と、現在の器具が違うところは、お掃除のしやすさです。
現在の便器は、陶器にコーティングがしてあり汚れが付きにくく、お掃除、手入れが、格段にしやすくなっています。

今回は、30年前とは違う、現在の優れた器具の2点を紹介させて頂きました。
まだまだ、現在の水廻りで紹介したい事がありますが、普段の生活の水廻りで、お悩みがある方、ぜひ気軽にご相談ください。

弊社では、お施主様に合ったプランを提案いたします。

一覧に戻る

▲TOPへ